8cc3dc70d773c583dd303e1d577f877d_s

毎日の生活の中で、「疲れた」と感じられている方もいらっしゃると思いますが、肉体的な疲労というのは少ないのではないでしょうか。あったとしても使われる筋肉は限られているものです。

とは言え、疲れがたまる身体ではストレスも増え、健やかで美しい髪のためにも良くありません。疲れない身体作りのための運動を初めてはいかがでしょうか。

全身の筋肉を使用するストレッチなどを続けますと、首や肩のコリがなくなってきますが、「運動」は苦手だとそのままにしていますと、筋肉量は一年間で1%ずつ失われると言われています。

「運動」によって筋肉を作ると成長ホルモンが分泌され、さらに血行も良くなり体温も上昇してきます。もちろん血行が良くなれば、髪も栄養を十分に受け健康になります。

 

髪に良い「運動」とは?

ウォーキング

2a69d1f00489d832d31245576d1f81ca_s

ダイエット目的なら20分以上継続して行うよう奨められますが、筋肉作りを維持することを目的として行う場合は、時間の長さではなく日課として続けることが大切です。目的地や自宅の最寄り駅の1つ手前で降りる、階段を使うなど、なるべく足を使うようにしましょう。自然の中をトレッキングするのも良いでしょう。

ランニング

9b587917c9731a5f08bce96a01b09abc_s

いきなりタイムを気にするのではなく、こちらも習慣として継続することが大切です。またスピードを出すことよりも、心拍数を上げないようゆっくりと走ることを心がけてください。心拍数が上がると疲労感が高まり、続かなくなってしまいます。家族やお友達と行う場合は、会話が出来る程度の負荷で走ると良いでしょう。

ヨガ

a8e10e3f9be5e4c82741947cd3fee9c6_s

ヨガは初心者でも始めやすいスポーツのひとつです。難しいポーズを出来るようになることよりも、呼吸法を正しくマスターし、柔軟性を身に着けることを念頭に置いてください。深い呼吸と、緊張→弛緩というポーズを繰り返すヨガは、血行を促進し身体を温めます。頭頂部を地に着く「ウサギのポーズ(シャシャンカ・アーサナ)」は、百会(ひゃくえ)というツボを刺激します。自律神経を整え、首のコリをほぐし、血行促進しますので、美顔・美髪のポーズといえます。

スクワット

足を腰幅に開いて立ち、ひざが90度に近くなるまでしゃがみ、ゆっくりと立つエクササイズです。足やお尻の大きい筋肉を使うので、血液がポンプに押されるように、血行促進になります。しゃがむ・立つの動作にあわせて、肩の高さまで腕を振り上げるようにすると、肩の筋肉も使い、肩こりの解消にもつながります。

ストレッチ

筋肉を無理にぎゅうぎゅう伸ばすのではなく、息を吐きながら伸ばせるまでで止め、息を吸いながら戻す動作を繰り返します。身体の「側わん」をねじるような、ひねりの動作を意識しましょう。インナーマッスル(深層筋)を鍛えることも大切です。

 

美髪は、健やかな身体から

ここでは、疲れない身体をつくるための筋肉維持を目的として、いくつかのスポーツをご紹介しました。どれも無理に高い目標を定めるのではなく、習慣的に行えるくらいの負荷で運動することをオススメします。結構が良くなると髪だけではなく、美肌や、肩こり・頭痛の解消なども期待することが出来ます。ぜひ、続けられるスポーツを見つけてくださいね。