顔のお肌と同じように、頭皮も外気によって乾燥します。乾燥によって引き起こされるかゆみなどが原因となって頭皮が荒れてしまうことも。美しい髪は健やかな頭皮から。まずは保湿しましょう。頭皮の保湿には育毛剤を塗布すればいいのでは?と思いがちです。ただ塗布するだけでなく、効果的に塗布するには、ダブル使いがオススメです。

アンチエイジング世代のお肌は乾燥しやすい?

健やかで美しい髪をキープするには、頭皮が「良い」状態でなければなりません。健康な頭皮は、毛穴の部分がふっくらしており、1つの毛穴から数本の髪の毛が生えている状態です。
しかし、私たちの頭皮はエアコンや季節の変わり目の乾燥した空気、はたまた精神的なストレスなど厳しい環境下に置かれているのが現状。
頭皮は、あたまの「お肌」。そのままにしておくと大変なことになっちゃうんです。

女性ホルモンの「エストロゲン」は、女性の身体に大きな働きがあります。エストロゲンは卵巣で作られ、分泌は20~30代でピークを迎えます。40歳を過ぎると卵巣の働きが低下してエストロゲンの分泌は徐々に減少し、50歳前後で閉経を迎えるとともに激減します。エストロゲンの減少によって、女性の体には「更年期」と呼ばれるさまざまな変化があらわれます。自律神経が乱れて不眠、頭痛、めまいなどが起きるほか、皮膚や粘膜の老化、血管や骨の老化などが生じてきます。

更年期の女性の皮膚は、角層が厚くなるためにカサついてキメが粗くなり、ごわついた状態に。皮脂の分泌量が減るために、乾燥がさらに強くなってしまいます。また、真皮のコラーゲンが減少することで弾力が失われ、たるみやしわが生じてきます。さらに新陳代謝が衰えることにより、しみ・くすみができやすくなります。

 エアコンで乾燥した部屋にいるだけで・・・?

右のグラフは、室温25度前後 、湿度21%の乾燥した部屋(エアコンの入ったオフィス)で、肌の水分量の変化を示したものです。

graph

何もつけない状態では、少しずつではありますが、お肌の水分が奪われていっています。(青色のライン)

薬用育毛剤レフィーネナノビアには大豆エキスやホップなどの保湿成分があります。ナノビアを塗布すると、同じ時間でも水分量は減っていません。(オレンジのライン)
さらに、乾燥を抑えるレフィーネ頭皮用美容液をあわせて塗布した肌は水分量が高いまま維持されています。(グレーのライン)

何もつけなければどんどん乾燥していくところ、育毛剤で水分量は上がり、さらに頭皮用美容液を使うことで高い保湿力を維持することが出来ているということがわかります。

頭皮は、顔に地続きのお肌の一部です。シャンプーでしっかり洗浄した後には適切な保湿をしてください。
髪を濡れたままにしておくと切れ毛などがおきやすくなりますので、その後ドライヤーで髪を乾かしましょう。

引用元:https://www.8341.jp/

育毛剤・美容液は、頭皮マッサージしながらの使用が効果的

毛剤や頭皮用美容液は、頭皮にしっかり浸透して効果を得られるもの。塗布するときには、頭皮をマッサージしながらがオススメです!
その際、指の腹を使うようにし、爪で引っかいたり、摩擦で髪を傷めないように注意してくださいね。

ほぐす

頭皮をやわらかくしながら、血流をアップ

img_01

小指が額の生え際にくるように構え、5本の指の腹で頭皮をグッとつかみ、円を描くように回し揉みしていく。爪で頭皮を傷つけないよう注意して。

img_02

側頭部から後頭部にむかって、徐々にずらしながら回し揉む。
横、鉢部(横にでっぱっている部分)、後頭部と、3ブロックほどに分けて、じっくりとほぐしていく。

タッピング

リズミカルに毛根に心地よい刺激を

img_03

5本の指の腹で頭皮をグッとつかんで離す動作を、頭部全体に行う。爪をたてないように気をつけながら、心地よいと感じる強さで行う。

img_04

つまんではじくイメージで、リズミカルに繰り返す。前、後ろ、横、上と、ブロックごとにまんべんなく。毛根の血流を促進し、すっきりとした健やかな頭皮に。

頭皮にも育毛剤と頭皮美容液のダブル保湿!

乾燥しやすい場所で、お肌の水分を奪われないようにするためには、しっかりとした保湿が必要です。頭皮の乾燥には、育毛剤と頭皮用美容液のダブル使いが効果的だということがお分かりいただけましたでしょうか。対策とお手入れはしっかりと行って、うるおい美人になりましょう!

お得でお役立ちなレフィーネのスペシャルトピック
2018年10月31日(水)am9:59までのキャンペーンです

safe_image
白髪染めとヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ