0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

髪はどのように成長するのか

朝シャン=朝に行うシャンプーは白髪や薄毛・抜け毛を誘発するのでNG!だとよく言われますが、それは具体的にどうしてなのでしょうか。当店には毛髪指導士・毛髪技能士の資格を持つスタッフがいます。そんな毛髪のプロフェッショナルに聞いてみましょう!

 

髪は1ヶ月に約1cmずつ成長します。まずヘアサイクルにそって成長期に活発に細胞分裂し成長し、次に移行期に移り3週間程で徐々に成長が停止。休止期に入ると約3ヶ月は成長せずに頭皮にとどまったままとなり、その終わりに固着力が10g以下となった時にシャンプーやブラッシングなどの外力で抜けてきます。

この髪の寿命の中、成長はある時間に行なわれます。まず、毛母細胞に血液(抹消血流)から栄養を受け取るのがPM10:00~AM2:00に行なわれ、細胞分裂した細胞が固い髪として伸びるのはAM3;00~9:00と言われています。

 

シャンプーは朝NG

朝のシャンプーが良くないと言われるのは、この伸びてる最中は毛根がゆるんでいるため、シャンプー成分が残留しやすいためです。逆に育毛剤は浸透しやすいと考えられます。

また、1ヶ月に1cmと考えるとたいしたことはないと思いますが、頭髪は約10万本有り(日本人・モンゴロイト系では)これが均一に1cm伸びると1本に換算しますと10万cm(1000M)となります。また、顔の皮脂腺の2~3倍の数が頭皮にはあります。毎日シャンプーをすることで、代謝産物としての汚れを毎日夜洗い落とすことが、髪を健康に成長させるためには何よりも大切なケアとなるわけです。

引用元:http://www.8341.jp

まとめ

髪の毛は、夜中に毛母細胞が栄養を受け取って、明け方から朝に向けて伸びていくということです。延びていく時間にシャンプーをしてしまうと、毛穴にシャンプー剤が残りやすく、薄毛や頭皮トラブルなどの原因となってしまいます。また、毛母細胞が栄養を受け取る時間帯になるまえにしっかりと頭皮と毛穴をきれいにしてあげる必要があります。

育毛剤が、夜のシャンプー後と、朝のヘアセット時に塗布するのがよいといわれるのはこういう理由なのですね!

 

こちらの記事もご覧ください

朝シャンがダメな理由:抜け毛や白髪との関係、シャンプーに適した時間帯とは?

レフィーネの頭皮ケアもできる白髪染め【ヘッドスパトリートメントカラー】

こちらから↓↓

hsref700_main_rnw2

レフィーネの【 薬用育毛剤 レフィーネ ナノビア 】

こちらから↓↓

ナノビアmain

 

***

ヘアケア専門店レフィーネ