2e02f69a36527f62e8460ab3aaff8f28_s

髪の健康は頭皮から

髪が傷んでいたり、白髪だらけだったり、つやがなかったり、ぺたっとしてしまっているだけで、見た目が老けて見えてしまいます。お肌やファッションでアンチエイジングを目指すなら、ぜひ髪のケアも怠らないでください。

しかし、髪が健やかで美しくあるためには、今生えている髪だけではなく、頭皮のケアを行うことが大切です。髪は植物、頭皮は土壌だと思ってください。よい土壌に、しっかりとした植物が生えてきます。髪と頭皮も同じことなのです。

頭皮の毛穴の皮脂を取る

頭皮は、身体の皮膚の中でも新陳代謝が最も活発なので、毛穴に皮脂や老廃物がたまりやすい部位であるといえます。それらを適切なかたちで日々取り除いてあげることが必要です。

毎日発生する皮脂や老廃物は、どんどん酸化され、皮膚にとって悪い刺激を与えるものに変化します。近年は紫外線も強いため、参加の速度は早まっているそうです。

必ず、一日に発生した頭皮の汚れを、その日の夜にシャンプーや頭皮クレンジングでしっかりと洗い流すようにしましょう。シャンプーは朝ではなく、夜したほうがいい理由はこのためです。

頭皮の張りをなくす

頭皮に指を当てて、前後左右に動かしてみてください。動きますか?頭皮に張りがあると、頭皮が動かないだけではなく、軽い痛みを伴う場合もあります。これは、頭骸骨と表皮(皮膚)の間のゆとりがないためで、血管を圧迫するので、血行不良を起こしてしまいます。髪が育つために必要な栄養は血液が運んでくるので、血行不良の頭皮には、健やかな髪が生えにくくなってしまいます。

人間はつねに重力に晒されているので、年齢を重ねるとともに皮膚が重力に逆らえず下がってくるため、頭皮が引っ張られている状態になります。これが頭皮がかたくなる理由のひとつで、シャンプーや頭皮マッサージなどで頭皮にゆとりをつくってあげることが大切です。

夜更かしはしない

夜更かしをすると、自律神経が乱されやすくなります。昼は交感神経が働き、夜は副交感神経が働きます。副交感神経は身体をリラックスさせ、血行が抹消に集まるようになります。リラックス状態でくつろいでいると、皮膚や頭皮にたいして栄養補給が充分に行われるのです。そのため「よい土壌」としての頭皮が健康になり、そこから生えてくる髪も健康なものとなるのです。

夜更かしをしていつまでも活動していると、いつまでもリラックスできず、栄養補給が充分にされなくなってしまいます。頭皮にも悪影響です。当然、よい髪は生えてきませんし、本来抜けるべきでない毛まで、ヘアサイクルの乱れによって脱毛する可能性も出てくるのです。

白髪は抜かずに染める

白髪を見つけると抜いてしまいたくなりますが、本来抜ける時期になっていない毛を無理やりに抜いてしまうと、皮膚に埋もれている毛根部を傷つけてしまいます。次に生えてくる髪が細くなったり、不健康な髪が生えてくるようになるので、白髪を見つけた場合は根元近くでカットするか、髪と頭皮に優しい白髪用のカラートリートメントで染めましょう。

髪には定期的なトリートメントを

髪が傷んでいるとつやがなくなり、髪に若々しさがなくなってしまいます。また、傷んでいる箇所のキューティクルがはがれたところから余分な水分が入り込んで、髪にうねりが出てしまう原因にもなります。雨の日に髪がうねってしまう方は、これが原因かもしれません。

定期的なトリートメントをおこなって、キューティクルを整え、保湿をし、髪のツヤをキープしましょう。

レフィーネのトリートメントもオススメです。白髪についてはレフィーネのサイトでより多くの情報をお知らせしております。

\今、開催中の特集・キャンペーンはこちらから/

白髪染めとヘアケア、スキンケアのことなら
【レフィーネ公式ストア】

各種モールでもお買い物できます
レフィーネ公式ストア楽天市場店
レフィーネ公式ストアYahoo!ショッピング店