シャンプー後に使用しているトリートメントやコンディショナー。なんとなく使っているかもしれませんが、名前 の通り効果や役割も実は違います。

初夏から秋は湿度の高い日が多く、髪が広がったりしてまとまりづらい日が続きます。また、エアコンで乾いた空 気にさらされていることも多く、時には乾燥しすぎてパサつくことも。こんなときに必要なのは正しいトリートメ ント。

シャンプー後にコンディショナーやリンスを使っているから大丈夫という方がいらっしゃるかもしれませんが、そ れでもトリートメントを使っていただきい理由があるのです。

リンス、コンディショナーは髪の表面を整えるもの

リンスは「すすぐ」、コンディショナーは「調子を整える」という意味があります。どちらも髪の表面のキューテ ィクルを整えたり、補修を行います。シャンプーで取りすぎてしまった油分を与え、指通りやクシ通りをなめらか にするためのものです。濡れた髪のキューティクルはとても弱く、少しの刺激で剥がれてしまいます。シャンプー 後の髪を保護するためにもリンスやコンディショナーが必要です。

トリートメントは髪の内部に浸透し補修するもの

トリートメント(インバス・トリートメント)は「治療する」「手当する」という意味があります。毛髪の内部に浸透し、アミノ酸や油分などの栄養分を補給・保湿し、傷みをケアしたりして髪を健やかな状態にします。トリートメントには、リンスやコンディショナーと同じような表面を整え、保護する機能を持つものもありますので、トリートメントのみでも十分な効果があります。髪の内部に成分を浸透させるために、塗布した後あたためながら放置する時間をとると更に効果的です。

洗い流さないトリートメントはツヤを与えるもの

洗い流さないトリートメント(アウトバス・トリートメント)は、お風呂の後や朝のブロー前に使用する整髪料のひとつです。傷んだ髪の表面を補修したり、パサついた髪に艶を与え、ドライヤーの熱や、外部の刺激から髪を保護します。リンスやコンディショナーを使用していても手触りの気になるときは、合わせて使用すると良いでしょう。

レフィーネのトリートメント

レフィーネトリートメント

レフィーネ トリートメント

洗い流さないトリートメント

レフィーネ 洗い流さないトリートメント

ヘッドスパトリートメントカラー

ヘッドスパトリートメントカラー

レフィーネにはインバス・アウトバス、そして白髪染め機能のついたトリートメントのご用意があります。ぜひ、お試しくださいね。

\今、開催中の特集・キャンペーンはこちらから/

白髪染めとヘアケア、スキンケアのことなら
【レフィーネ公式ストア】


各種モールでもお買い物できます
レフィーネ公式ストア楽天市場店
レフィーネ公式ストアYahoo!ショッピング店