こんにちは。
ヘアケア専門店レフィーネ店長のシオヤマです。

先日、懐かしのドラマ「東京ラブストーリー」の再放送を見ていました。
若い頃の鈴木保奈美さんがとってもキュートでした!
肩くらいの内巻きミディアムヘア。オンザ眉毛の前髪もくるんと内巻き。

でも時代を感じてしまうのは・・・
きっちりワケた分け目と、しっかりめの内巻き。
ワンレンボディコンじゃなくても、「バブル感」のあるスタイルです。

30年経つと、必要なのは「きっちり」より「ヌケ感」。
ヌケ感を出すためには、まず髪のベース作りが大切なのです!

ベース作りとは・・・髪全体をスタイリングしやすい状態にすること。

髪の“毛流れ”を意識しながらドライヤーで根元からピンと立ち上げますが
ただドライヤーするだけではすぐに元通り。

そんなときのマストアイテムが「スタイリングミスト」です。

熱を加えることにより、形作ったスタイルが長持ちする「キープスタイリング処方」で、ふんわり立ち上げた分け目や前髪の生え際も、長時間続きます。

定番のスタイルでも、そのときの流行の影響を受けています。
ベースがしっかりしていると、ヌケ感のあるスタイルが作りやすくなるのです

スタイリスト 表参道「butterfly」副店長、郡司泰之さんに使っていただきました。

(このミストは)使いやすいです。
絶妙な重さ・軽さと持続性があって、ワックスやクリームなど他のスタイリング剤を重ねても邪魔にならないです。ニオイもきつくなく、全体的にバランスが取れているんじゃないかなと思います。


直毛のモデルさんに使わせてもらいました。
他のスタイリング剤も重ね、屋外での撮影だったので、風で崩れるかな、持たないかなと思いましたが、ほぼ1日中大丈夫でした!

プロの技発見!レフィーネスタイリングミストでスタイリングしていただきました

こちらも合わせてご覧ください。

プロが教えるスタイリングテクニック

ヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストア
レフィーネ楽天市場店Yahoo!ショッピング店などWEBショップのほか

どうぞ、お試しくださいね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

safe_image

白髪染めとヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ

楽天市場店
Yahoo!ショッピング店