ヘアケアの中で、シャンプーに並んで大事なのが
トリートメント。

トリートメントには、お風呂の中で行うものと
お風呂を出た後に使う洗い流さないタイプの
2種類がございます。

この2つのトリートメント
実は使う目的が異なるのをご存知でしょうか。

洗い流さないトリートメントには
髪内部の補修以外にも
大事な目的があるのです・・・!

レフィーネ洗い流さないトリートメント

レフィーネ 洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントの一番の目的が
髪1本1本をコーティングして、ダメージから髪を守ること!

例えば、お風呂上りの
ドライヤーの熱風やタオルドライの摩擦による
髪のダメージから守ってくれます。

また髪をコーティングしているので、
髪内部の水分の保湿にもつながります。

エアコンによる乾燥や
梅雨の時期のうねり、広がりから
髪を守ってくれますよ!

当店の洗い流さないトリートメントは
保湿力の高い3つの植物性のオイルが
髪をしっかりコーティング。

べた付かないミルクタイプなので、
お出かけのときにも気にせず、ご利用いただけます。

\今、開催中の特集・キャンペーンはこちらから/

白髪染めとヘアケア、スキンケアのことなら
【レフィーネ公式ストア】


各種モールでもお買い物できます
レフィーネ公式ストア楽天市場店
レフィーネ公式ストアYahoo!ショッピング店