bc196db8493ca92451c78d4d0b4d8e6c_s

ダメージは、1ヵ月後に現れる!

私たちの皮膚は、肌の奥のほう(真皮)で作られた細胞が、上部の
細胞を押し上げ、表面の細胞が垢になってはがれおちることで、
新しく生まれ変わっています。

ohada

この、皮膚が生まれ変わる周期(ターンオーバー)は約1ヵ月。

紫外線を浴びると、皮膚はダメージを食い止めるために
角質を厚くします。すると、今度は角質が厚くなりすぎて、ターン
オーバーがスムーズにいかなくなってしまうのです。

陽射しがサンサンと降り注ぐ真夏は、しっかり日焼け対策をして
いるつもりでも、紫外線の影響は受けているもの。

そう考えると、秋から冬のお肌がなぜゴワつくのか、わかりますよね。

毎日のケアで、シミ・くすみを回避

紫外線を浴びた後のケアには、直後であればあるほど効果的。外出が多かった日は、特に念入りに行いましょう。

代謝を正常にして美肌復活

紫外線をたっぷり浴びた皮膚は、肌の中に大量のメラニンを作ります。
そのままだと、確実にシミ予備軍ですが、正常な代謝を促せば、
くすみやゴワつきが解消されます。

角質ケアは、ピーリング石鹸やジェルを週2~3回ほど、
代謝が活発になる入浴中に行うとよいでしょう。

また、角質ケア後は、肌に穏やかな洗顔料を使い、しっかり泡立てて
こすらずに汚れを落とします。

タオルを使う時も、優しく水分を吸い取らせるように押し当てましょう。

バスタイムで肌も身体もリセット

身体が温まり、代謝が促進されるバスタイムは、肌の疲労を
回復させる絶好のチャンス。

特におススメは半身浴。保湿効果の高い入浴剤を選んで、
芯から温まりましょう。

代謝アップ半身浴方法

じわじわと身体の芯から温めれば、心も身体もリラックス。

腹式呼吸で代謝をアップさせれば、肌はもちろん脂肪燃焼効果も。

温度…ややぬるま湯(37℃~40℃)

時間…20分

呼吸…腹式呼吸

 

美肌アップ入浴方法

熱すぎるお湯は肌を乾燥させるので「少しぬるいかな?」と感じる程度でOK。肌がふやけない程度の時間でつかりましょう。

温度…ぬるま湯(39℃~41℃)

時間…10分

呼吸…鼻で吸って口で吐き出す(8秒)

呼吸を意識したぬるめの半身浴で代謝アップ

いかがでしたか?熱いお風呂は気持ちよいですが、お肌の乾燥の原因となります。ぬるめのお湯にゆったりつかり、呼吸に意識を集中すると代謝アップにつながります。お湯に数滴、好きなアロマオイルを振り掛けてもいいですね。美肌のバスタイム、ぜひ実践してみてくださいね。

 

safe_image
白髪染めとヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ